So-net無料ブログ作成
検索選択

echoのDTM試行錯誤 [雑記]

…あ、はい。echoです。
さっそくですが近況報告です。
音楽関係、いろいろ購入しました。

まずはこれ。
s-2013-07-06 17.58.37.jpg

Roland社のDUO CAPTURE EX。コスパに優れたオーディオインターフェイス。
よく音楽雑誌で見かける一味です。
Sonic Cellを持っていますが、最新技術が導入されているらしく購入。
下記のものを最大限活用する為にも購入した次第。

続いてこれ。
s-2013-07-06 17.56.15.jpgs-2013-07-06 17.57.37.jpg

YAMAHA社のHSシリーズからHS5×2とHS8S。パワードモニタースピーカー。
ミキシングと普段のリスニング用に購入。
もともと一式一万(5年程前)のスピーカーしか持っておらず、
音選びもミキシングもマスタリングも全てヘッドフォン(MDR-CD900ST)を使っていました。
音の定位、バランスなどをチェックするのにはどうしてもスピーカーが欲しい、そんな思いで奮発しました。
比較対象がアレなだけに、ましてクリアに聞こえ、そして音圧というのを感じます。
ちなみにこれ、ケーブルついてないので注意。
一般向けの安いスピーカーと違って、この手のものは割とついてないらしいかも。

これの導入にあたって音漏れ対策。
窓からの音漏れが結構あるということで、
窓を閉め切り、雨戸も閉じ、簡単な作業として窓をすべて厚手の段ボールで覆いました。すると、重低音が僅かに聞こえるものの、よほどの爆音でも音漏れしなくなりました。
これで夜も構わずアニソンが聞けるじゃないかっ!

…はい、次。こちらです。
s-2013-08-20 20.43.26.jpg

Spectrasonics社のStylus RMX。リズム系特化のソフトシンセサイザー。
同社のOmnisphere、Trilianと並ぶ3強の一人。
彼らを視聴すると、「ああ、この音聞いたことある」と呟くことしばしば。
さすがはプロ御用達です。

最後は話題の彼女。
2013-10-04 11.31.08.jpg

クリプトンフューチャー社の初音ミク V3。説明不要。
待ちに待った、あの初音ミクのVocaloid3版。
Vocaloid2からVocaloid3への差は明らかで、調教のしやすさが段違いです。
同社ではKaito兄さんが先にV3化され、そのあまりにも自然な声の繋がりに驚かされました。
調教しやすい中でも、Pの腕だとは思いますが、ミクV3に期待せずにはいられませんね。
(届いたばかりでまだインストしてません;)

音楽について、まだまだまだまだ勉強中の身ですが、
そのうちいつか、ニコニコ的な公開ができたらいいな…って妄想してみたり(キリッ


それではまた次回。8%に負けるな!

s-2013-09-28 09.59.25.jpg
なばなの里社のベコニアガーデンにて。


タグ:雑記 DTM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。